FC2 Blog Ranking
プロフィール

ビリヤコフ

Author:ビリヤコフ
カード名:ビリヤコフ
金珠自動支払機と呼ばれています。またの名をいつもビリのビリヤコフ。。

画像は「興奮する中釜さん」w

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
学業の方がなんとか先週の遅れを取り戻せそうな感じです。

若干疲れ気味で夕方には眠い。。



けど、大学の友人と3半荘だけリアルで打って来ました。

残念ながら毎回長考ボタン押してる様なリズムで打つ方達なので

まあ遊び気分て感じで。




で、本番はその後!!


舞台は雀荘の横のゲーセンです(笑




が、


昨日に引き続き半荘ムゴス。。


総取り戦でマスターにまさかの逆転を喰らってファイトオーブ流出スタート_| ̄|○ il||li

黄龍3人は胸を撫で下ろしたに違いない。。


で、冴えない感じでちょびちょび金珠が抜けつつ、


途中でなぜかCPU3対に囲まれ、





081203_2125~01


ボコボコにされました


081203_2125~02



あー。。。


しかし傷が広がらない様にここで帰ることにします。





帰ることに、、、





帰る、、、、












こんなんで帰れるかー!!!
(ノ`Д´)ノ彡┻━┻


疲れて眠かろうとこんなんじゃ寝つきが悪い、


ということで

東風リーグに参戦!!!!




トップ!!



トップ!!!




2倍戦も制して一気に今日の金珠を浮きにする!



次はディスプレイの不調により

まさかの切り間違え!!

東3親番でラス自摸にて七対子の聴牌を崩す意味不明な形になってしまい、

あまつさえそれが刺さる馬鹿っぷり。。

落雷でラス目。



しかし、、、

オーラスで、、




ツモり四暗刻テンパイ!!!!!!




リーーーーチ!!!!


丁寧にドラの九萬まで暗刻w



対面がおっかけて来るが知らん! あとはツモるのみ。




下家「ロン、平和のみ1000点」


(´・ω・`)ショボーン


ここで帰宅。


081203_2347~01

半荘の無様な結果を帳消しすることに成功しますた。



スポンサーサイト
2008/12/04(木) 00:45 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コメント

タイゾー :

私もコンマイCPUにフルボッコにされたんですが・・・

今作、コンマイ様の刺客はパワーアップしちゃったみたいですね。・゚・(ノД`)・゚・。

でも、なにはともあれプラス格闘おめです^^
この調子でじゃんじゃん稼いじゃってください^^

えんぼう :

こんばんは。

あると思います!

え?もういい?

CPUは愚形はリーチ、好形はダマという顕著なクセはあるものの、やりずらいですよね。

しかし、ドラをかなりの頻度で切るクセもあるんで狙い撃ちしちゃいましょう。

え?知ってる?

さーせん。

ビリヤコフ : >>タイゾーさん

どうせ途中で中止になって他の人来るんだろ、、、、、、と思ってたら∑(゜∀゜;あれ?? 南入   

あると思います!(爆 

ビリヤコフ : >>えんぼうさん

いや、これからも吟じていただければ幸いですwww

てか知らないですそれ。。言われてみれば今回もバシバシとキリ飛ばしてくれてました( ・_・;) 大変参考になりました。

とりあえずこちらの立直中に他のCPUに脇からロン和了りされると差込みを疑いたくなります(汗  

りょふ : CPU 3体と

こんにちは

 CPU 3体と最後まで 打ったことは1度もありません。

 誰か 来るだろうで いつも牛歩戦術です。

 やっぱり マシーンより人間とやるほうが 気持ちいいですね。


               (なんだか少しエロいのは気のせい)

ビリヤコフ : >>りょふさん

あー そうか。 待てばいいんですね。
CPUの打つ速度に合わせてバシバシ切るとあっという間に南入ですからね。

やるという日本語の問題かと(笑) そういう目でみると…
横のゲーセンで本番やってきました(マテ
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。