FC2 Blog Ranking
プロフィール

ビリヤコフ

Author:ビリヤコフ
カード名:ビリヤコフ
金珠自動支払機と呼ばれています。またの名をいつもビリのビリヤコフ。。

画像は「興奮する中釜さん」w

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |

返り咲きました。




レベル1に



081227_1250~01


この後もう1回ラスを取って、

081227_1300~01




はいはい次次ー!!!



なんという酷い勝率。。

もう30日までにポイント更新は無理なのでさすがに諦めます。


東風やらなきゃ( ・_・;)

秋刀魚の今期ー11個がしかし後ろ髪を引く感じです。





何が悪いのか判らないのがえぐいですねー。

曲げると振り込むことばかりなのでダマで構えるとあっさりあがれる。

で、打点が足りなくてツモり殺される。。。


これじゃーダメだ!


「リーーーチ!」

「ロン」





秋刀魚で勝ってる人を見つけてはよく観察してるのですが、、



うーーん。。。。


正直全くもって違いが判りません。



結果論で語っても仕方無いですからね。

あれ押さないで良かった、当たってたよとか言っても仕方無いです。


対々和系の混一色手ドラポン4センチ相手に生牌掴んだら切るかというと、正直まず切りません。

で、降りても流局時に相手がそれを暗刻持ちでも仕方無いと思ってますが、、


結果的にはそれを切れるかどうかというレベルで負けてる気がする。

確かに切ったらあがってたかも、ということもあります。


でも切るか??(ノ`Д´)ノ


切らないから勝率3割切りそうなんだろうなー。。。。


スポンサーサイト
2008/12/28(日) 07:12 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

としあき : 同じ……

私も勝率、似たようなものですよ。(´ー`)


せめて3割4分は欲しいと思いながら打ってますが、苦しいですね。(泣)


しかし、打たなければ勝率も上がらないので打ち続けてますが……。


心折れる日が多いです。(爆)

ビリヤコフ : >>としあきさん

単純に3回に1回トップを取れば良いんです!

それが苦しいww というか勝ってる人との違いが判らないと上達のしようがないというのが嫌です( ・_・;) 不屈の精神で修行しか無さそうですねww

ふずふず :

苦戦してますね~・・・ 正直三麻はあまり
手を付けていないので、なんとも言えませんが、自分はラスさえ取らなければ負けじゃないと思ってます。勝ちに執着しすぎると、どうしても手配を高目に持っていってしまったり、
安手でもアガリをのがしている時があると思いますよ。例えピンフのみでも、結果的には相手のデカイ手を止めていることもあります。
あくまでも、人それぞれ十人十色の意見があると思いますが、自分が必ず心掛けていることは、自分の流れになるまではジッと耐えることです。何回かに一回はチャンス目が来る時もあるので、その時はツッコミますけどね(^^
とにかくラスを取らないよう心掛けてます。

あまり参考にならない意見を長々とスマンです。記事最後の切るか?切らないか?は自分でしたら切りません(^^
東風でお待ちしておりますよ~(笑



ビリヤコフ : >>ふずふずさん

月初は秋刀魚もまともだったせいか下手にドハマってしまいましたw

ラス回避能力てのはとても大事ですよね。

押さないと勝てない

という言葉と

ラスでなければ負けでない

という言葉は別に相反していないですもんね。

ただ放銃率を下げる≠ラス回避

にもならないというのが秋刀魚と四麻の違いだとも感じてきてます。

参考にならないなんてことないですよ( ・_・;)
安手の放棄で高目を逃すなんて日常茶飯事です(爆 流れに乗るまで我慢我慢・・! これは数戦においての話にも日を跨いでの長い目で見ての話にも当てはまりますよね! 我慢我慢・・! 麻雀は我慢w

あとやっぱ切りませんよね。自分そこまで強気のうち筋とは縁が無い様に思えますw

実は本日まさに格闘中にこのコメを読んで励まされましたe-287
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。